メニューを表示する

レポート|ぬま大学第9期第3回講義

青空の下で受講生が語り合っている様子

第3回講義「次のアクションを決める〜どんな1ヶ月を過ごしたいですか?〜」

タイムライン

13:30 オープニング
13:40 OB・OG紹介
13:51 ぬま大生自己紹介とマイプラン紹介
14:08 グループワークの説明
14:19 休憩
14:30 グループワーク
16:40 振り返りワーク
17:10 チェックアウト
17:24 クロージング
17:30 終了

レポート

「気仙沼で何かやってみたい!」という
若者の思いをかたちにする半年間の実践塾、ぬま大学。

7/16(日)鹿折にある市民福祉センター「やすらぎ」にて第3回講義を開催しました。

今回のテーマは、「次のアクションを決める〜どんな1ヶ月を過ごしたいですか?〜」。

毎年恒例、3回講義は “OB・OG祭り” としてぬま大学のOB・OGなど10名が集まってくれました!

“ぬま大学の先輩” に来てもらうことで体験談や様々な観点からのアドバイスをもらえたり、協働の種が生まれることも◎

応援してくれる人が沢山いる心強さを感じる時間になりました。
OB・OG生さん、ありがとうございました〜〜〜

【主に行なったこと】

・ぬま大生自己紹介/マイプラン紹介

受講生たちが、現時点で考えているマイプランをみんなの前でプチ発表。

まだまだ途上、モヤモヤしていたり、進捗度はさまざまです。

受講生のひとりがマイプランを紹介している様子

・グループワーク

地域にあるものや求められていること、
プランを具体化していく上でのアイデアなどを出し合いました。

話すことで少しスッキリしたり、徐々にやりたいことの輪郭が見えてきます。

・振り返りワーク

グループワークを踏まえて、それぞれのネクストステップやアクションを
担当のコーディネーターと1対1で整理しました。

グループワークで消化しきれなかったことを
ここで一緒に考えて少しクリアになる人もいたようです。

受講生たちは、試行錯誤を繰り返し、それぞれのペースでマイプランをつくりあげていきます。

11月の最終報告会まであっという間に折り返し。
引き続き皆で頑張っていきますーーー!

集合写真

参加者の声

  • 考えが広まりました。とりあえず動くのみ!
  • 自分の思い描いていることをいろんな視点から意見をもらえたことが
    とてもよかったです!また、他のメンバーともプランの内容が重なる部分があり、
    ポジティブな声掛けが多かったのがすごく嬉しかったです。
  • モヤモヤしていたプランが具体的な形になったので、
    よし、やるぞ!という気持ち。