メニューを表示する

レポート|ぬま大学第9期第1回講義

バリューズカードを使ったレクレーションをしている様子

第1回講義「自分と仲間を知る〜どんな時にどのように心が動きますか?〜」

タイムライン

13:00 オープニング
13:49 みんなで自己紹介
14:30 ロング自己紹介
15:33 レクレーション
16:53 振り返り
17:22 クロージング
17:28 終了

レポート

「気仙沼で何かやってみたい!」という

若者の思いをかたちにする半年間の実践塾、ぬま大学。

今年も10~40代の12名の受講生が、

ワクワク・ドキドキのスタートを切りました!

第1回講義は、5/28(日)大谷公民館で開催。

今回のテーマは「自分と仲間を知る〜どんな時にどのように心が動きますか?〜」。

今期メンバーの顔合わせと、「自分を知る」ワークショップを行いました。人生グラフを使って、自己紹介をしている様子

【主に行なったこと】

・オープニング
大谷地域を中心に活動する「NPO法人浜わらす」の天澤寛子さんに

地区や活動の紹介をいただきました。

(この日は、雨天のため中止となりましたが
晴天時は近くの海岸で、地域を知るアクティビティとして

磯遊びをする予定で地域の方にご協力をいただいていました…!)

・自己紹介
「人生グラフ」という今までの人生のモチベーションの変化や
ターニングポイントを表すものを使いました。
4~5人のグループで、「◯◯がきっかけで気仙沼に来ました」

「そのときは、こんな気持ちで…」など、自分を深く振り返る時間になりました。

・レク
「バリューズカード」という、“自分が大事にしている価値観” を
引き出すゲーム要素のあるものを行いました。
ワイワイ楽しみながらも、個々の捉え方・大切にしているもの

の共通点や違いを知り、お互いを知るきっかけになりました。

第9期生のメンバーと切磋琢磨しながら半年間を歩んでいきます!
今期もどうぞ、よろしくお願いします!

ぬま大学第9期生の集合写真

参加者の声

  • 多様な人たちと知り合えてうれしいです。
  • 人生グラフに対するコーディネーターの質問が鋭くて、
    自分自身を、また見つめ直すきっかけになってます。
  • こんなにも楽しく深く人と向き合ったり、
    皆さんの知らない一面を知ったりするのは、
    普段の生活の中で意外となかったので素敵な濃い時間でした…!