メニューを表示する

レポート|ぬま大学第8期第5回講義

ぬま大学第8期 vol.5

第5回講義「つくりたい未来を描く〜気仙沼でどんな未来をつくっていきたいですか?〜」

タイムライン

13:30 オープニング
13:45 チェックイン
13:50 マイプランを磨く
15:30 休憩
15:40 つくりたい未来を語る
17:05 休憩
17:10 最終報告会の目標を立てる
17:35 クロージング
17:45 終了

レポート

「気仙沼で何かやってみたい!」という若者の思いをかたちにする半年間の実践塾、ぬま大学。

いよいよ、12/4(日)開催の「ぬま大学 最終報告会」まで、約1ヶ月。
最後の講義を10/30(日)、本吉公民館にて行いました!

▼最終報告会の聴講申込みはこちら
https://forms.gle/RQGT3MTib3mcg7pWA

今回のテーマは、「つくりたい未来を描く〜気仙沼でどんな未来をつくっていきたいですか?〜」
ラストスパートに向けて、より一層と熱の入った時間になりました!

ぬま大学第8期 vol.5

【主に行なったこと】
前半は、グループに分かれ、これまで考えてきたマイプランの磨き上げを行いました。問いやフィードバックを受け、見えてきた…!という人もいれば、また迷いが…!という人も。みんな、真剣な眼差しです。

後半は、全員でそれぞれの「つくりたい未来」を共有するワークを実施。マイプランを通して、あるいは自分の人生にとってなどビジョンを書き出し並べると、その多様さや個々の想いに、なんだか街の姿が浮かび上がるよう…。そんなイメージを味わいました。

事務局からは、「まちがあるから、人がいるのではなく、人がいるから、まちができる」。だから、「一人一人の想いを大切にした未来を実現していきたい」とメッセージを送りました。

そして最後に、各自「最終報告会をどういう機会にしたいか」を発表し、講義は終了。

ぬま大学第8期 vol.5

さぁ、ここからは最終報告会に向けて、マイプランをまとめあげていきます!
ぜひ聴講にお越しくださいー!!

参加者の声

  • やることが明確化してきて、自分の動きが見えてきました。
  • 他の方のマイプランを聞けて、刺激になりました。
  • みんなで輪になって話したりする雰囲気がよかったです。もっとあっても楽しかったな〜とか。違うこと考えてる人の話しが面白かったです。