メニューを表示する

2020.07.27-08.17 ぬま大学ラボ第2期参加者募集

ぬま大学第2期募集チラシ
「一緒に学べば、できることがふえる。」
テーマ型まちづくり勉強会“ぬま大学ラボ”の第2期参加者を募集いたします!

ぬま大学ラボとは?

ぬま大学ラボは、気仙沼に暮らす様々な立場の人が集まり、これからのまちづくりに大切なテーマを一緒に学び、深めていくプログラムです。
各テーマについて、関係する市役所の担当課の方にもお話を伺いながら、参加者の皆さんと一緒に学び、対話していく3ヶ月です。また、テーマオーナーは、まちづくり実践塾「ぬま大学」のOB・OG生がつとめます!

《プログラム》

  • 第1回 ワークショップ:オリエンテーション
    ラボのテーマオーナー、参加者が集い、ぬま大学ラボ参加への想いや背景、そしてぬま大学ラボで得たいことなどについて話し合い、相互理解を深めていくためのワークショップを行います。
  • 第2回 チャレンジ月間:学びを深める
    ラボごとに、テーマにそって学びを深めていただく期間です。テーマに関連する市の担当課の方からお話を伺いながら、まち全体で起こっていることを知っていきます。そこから、さらに深めてみたいことをアクションを通して学び・深めていく期間になります。(1〜2回程度の勉強会・会議を予定しています。)
  • 第3回 ワークショップ:アクション宣言
    最後のワークショップでは、これまでの学び・気づきを振り返り、全体に共有していただきます。また、これから小さくともできそうなことを、参加者全員で一緒に考えていきます。

《ラボのご紹介》

  • スポーツの機会が溢れるまちづくりラボ
    オーナー:ぬま大学第5期生 佐藤 慶治さん
    お話を伺う課:健康増進課・生涯学習課

    フィンランドで行われた研究によれば、生涯スポーツをしている人ほど幸福を感じやすい、という結果が出ています。気仙沼でより身近にスポーツがある暮らしとは?を考えていきます。
  • ゼロ・ウェイストに挑戦する暮らしラボ
    オーナー:ぬま大学第3期生 小野寺 真希さん
    お話を伺う課:生活環境課・循環型社会推進課

    地球環境のために、私たちがすぐ取り組めることは「ゼロ・ウェイスト(ごみゼロ)」を目指すことだと思っています。気仙沼でも心地よく実践できる、ごみを減らすための取り組みを探っていきます。
  • 障がいがあってもなくても関係ない自己実現ラボ
    オーナー:ぬま大学第4期生 金野 諒さん
    お話を伺う課:社会福祉課

    障がいのあるなしに関わらず、気仙沼に暮らす誰もがそれぞれのやりたいことに出会い、実現できる社会が素敵だと思っています。そんなまちづくりの第一歩を考えていきます。

開催概要

第1回 ワークショップ:オリエンテーション
2020年9月13日(日)13:30〜17:30

第2回 チャレンジ月間:学びを深める
2020年9月14日(月)〜11月7日(土)
(テーマ毎に数回集まり、学びを深めていきます。)

第3回 ワークショップ:アクション宣言
2020年11月8日(日)13:30〜17:30

※開催方法は現在検討中です。オンラインでの開催も視野に入れながら、新型コロナウイルス感染防止に最大限配慮して実施する予定です。詳細は後日、参加決定者にお伝えいたします。

参加者募集要項

募集期間:2020年7月27日(月)~8月17日(月)
応募条件:「ぬま大学ラボ」の全3回のプログラムに参加できる方
対象  :20~30代
参加費 :無料
募集人員:各ラボ 7名程度
選考方法:エントリーフォームを元に選考を行い、参加者を決定いたします。

《エントリー方法》
エントリーフォームはこちら
※フォームにご記入いただいた内容は選考にのみ使用いたします。

《関連ファイル》
チラシ(PDF)

お問い合わせ

一般社団法人まるオフィス
tel:0226-25-9190
Mail:info@numa-ninaite.com

主催:気仙沼市
Tel:0226-22-6600(内線335)※地域づくり推進課
企画・運営:一般社団法人まるオフィス