メニューを表示する

令和2年度の担い手育成支援事業開催方針につきまして

2020年担い手育成支援事業

【令和2年度の担い手育成支援事業開催方針につきまして(ぬま塾・ぬま大学などの開催に向けて)】
今般のコロナウィルス感染拡大防止に向けた社会情勢と、外出やイベント開催の自粛による影響を重く受け止めるとともに、本事業の事務局一同、日々の業務レベルから感染拡大防止に努めております。

今年度の事業として準備を進めております、ぬま大学第6期の実施、およびそれに伴う受講生募集や説明会の開催、またぬま塾・ぬまトーークなどのワークショップは、社会的な情勢を勘案しながら慎重に準備を進めており、状況変化によっては人命を最優先に即刻事業休止および実施方向の見直しなどの対応を取っていく次第です。

一方で、こんな時だからこそ、最大限の準備・予防をした上で、ひとりひとりの想いをもとに対話をし、自らやりたいことに立ち返る本事業の場が必要ではないかと思っております。社会的状況が好転することを願い、いつでも方向性の見直しができる状態を維持しながら、準備を進めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

<今後の予定(5月7日更新)> ※変更になる場合がございます
・ぬま大学第6期
6月、7月、8月に開催する本講義をオンラインにて実施。9月、10月に開催する本講義は、社会情勢を鑑み、7月頃に開催方法を決定。「最終報告会」は、当初の予定から変わらず、11月29日(日)に開催。(開催方法は検討中)
⇒ 詳しいカリキュラムについてはこちら
・ぬま塾/ぬまトーーク
情勢が落ち着くまでは延期orオンラインでの開催を予定
・気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード2020
実施に向けて準備(夏頃より)
・ぬま大学ラボ
実施に向けて準備(時期は未定)