メニューを表示する

2018.12.2 ぬま大学第4期最終報告会

ぬま大学第4期最終報告会

気仙沼を、元気にしたい!もっと熱くしたい!
そんな若者10人のチャレンジが、ここに集う!

「ぬま大学」とは、2015年度から市が主催し、地域を元気にしたい10〜30代の若手(ぬま大生)が集い、自らが実行する地域活性化プラン(マイプラン)を練り上げていく実践塾です。

2018年6月~12月の約半年間、第4期生として10名のぬま大生が自らの想いにそったマイプランを考え、磨き、形にしてきました。
その成果を最終報告会にて、発表します。

地域を担う若手の想いが集まり、気仙沼の未来をより良いものへしていくためのプレゼンテーションを、お聴き逃しなく!!


『ぬま大学第4期最終報告会』開催概要

  • 開催日:2018年12月2日(日)
  • 時 間:13:30~18:00
  • 場 所:気仙沼市役所 ワンテン庁舎2F 大ホール
    (宮城県気仙沼市八日町一丁目1番1号)
  • 定 員:100名
  • 主 催:気仙沼市
  • 参加費:無料

【プログラム】
13:30 開会挨拶
13:45 審査員紹介
14:00 ぬま大生によるプレゼンテーション(前半):5名
15:10 休憩
15:20 ぬま大生によるプレゼンテーション(後半):5名
16:45 特別ワークショップ 「私にできること。みんなでできること。」
17:30 表彰式
18:00 閉会

【プログラム紹介】
●ぬま大生によるプレゼンテーション
この半年間、一人ひとりが自らの想い(原体験)に沿って考え、磨き、形にしてきたマイプランの発表を行います。

<ゲスト審査員・コメンテーター> ※予定
‐菅原 茂 氏(気仙沼市長)
‐高橋 正樹 氏(株式会社気仙沼商会 代表取締役社長)
‐齋藤 和代 氏(株式会社倉元 代表取締役)
‐石井 重成 氏(釜石市オープンシティ推進室 室長)
‐小俣 健三郎 氏(NPO法人おっちラボ 代表理事)

●特別ワークショップ「私にできること。みんなでできること。」
今期ぬま大生の発表を踏まえて、それぞれが出来るチャレンジは何か、気仙沼にもっとチャレンジがひろがるにはどうしたらいいかを、ご来場頂いた皆様と一緒に考えていきます。

【お申込み】
お電話、メール、または以下の申し込みフォームからお申込みください。

‐お電話でのお申込み:0226-22-6600(内線336)
気仙沼市震災復興・企画部地域づくり推進課 (担当:松川、小林、矢野、小野寺)

‐メールでのお申し込み
info@numa-ninaite.com
※お名前、ご所属、電話番号、団体の場合は人数をご記載ください。

‐お申込みフォーム:以下のリンクからお申込みください。
https://goo.gl/zQVXQn

【Facebookイベントページ】
12/2 ぬま大学第4期最終報告会